So-net無料ブログ作成

小沢氏聴取15〜17日に、特捜部に回答(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部から事情聴取に応じるよう要請されている小沢氏側は14日、特捜部に対し、15〜17日の間に聴取を受けると回答した。

 同じく聴取要請を受けている元秘書3人のうち、陸山会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)と池田光智被告(32)も近く聴取に応じる方針。

 小沢氏側の関係者によると、小沢氏は18日に山口県を訪問する予定で、その前に聴取を受けたいとの意向を示した。小沢氏側は特捜部に、聴取は2、3時間にとどめることを求め、了承が得られたという。

 特捜部は2月4日、小沢氏を、同法違反で起訴された石川被告らとの共謀について嫌疑不十分で不起訴とした。だが、これに対する審査申し立てを受けた東京第5検察審査会が4月27日、「起訴相当」と議決したことを受け、今月12日に小沢氏と元秘書3人に聴取を要請した。小沢氏は特捜部の聴取や衆院政治倫理審査会の場で自らの潔白を証明したいとの意向を示しており、1月以降3度目となる今回の聴取でも事件への関与を全面否定するとみられる。

 陸山会の元会計責任者・大久保隆規被告(48)については、西松建設からの違法献金事件で公判中のため、弁護人が、聴取内容について特捜部との調整が必要としており、近く聴取に応じるかは不透明だ。

<公明党>景気対策の骨子発表(毎日新聞)
内閣支持率 続落23%「危険水域」近づく(毎日新聞)
“幽霊ホテル”やっと姿消す…19年野ざらし(読売新聞)
「マニフェスト」民主のせいでイメージ悪化?(読売新聞)
九州訴訟でも救済案示さず=B型肝炎訴訟で国側―福岡地裁(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。